不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年08月22日

車買取の金額を左右する様々な要素と高く売る為のポイント

赤い車

車買取は、査定方法は2種類になります。出張もしくは実店舗です。いずれも状態を見てもらう訳ですが、労力や時間都合といった問題があり、前者を選ぶ方々が多いです。基本的には駐車場などに出張に来てもらって、車の状態を確認してもらう事になります。

確認ポイントは色々あります。まず買取価格を一番大きく左右するのは、車の年式です。3年落ちや8年落ちなど様々なタイプはありますが、やはり新しい車の方が金額は高くなる傾向があります。ただし年式が古い車でも高く売れるという例外も、稀にあります。

それと走行距離です。一般的に車の価値は、使用感に左右される傾向があります。長く使い込まれた車よりは、それなりに新しく感じられる車の方が、お店からも高く評価される訳です。したがって距離が短い車も、買取価格は高くなる傾向があります。ただし極端に短距離でも車の価格が低くなる事が多いですから、それなりに道を走らせておく必要はあります。

それと状態も、査定価格には関わってきます。やはり交通事故を起こしてしまった車は、売却価格は下がりやすいからです。また余りにも臭いがある車も、査定価格は下がりやすいですから、普段から損傷や臭いなどが付着しないよう心がけると、高額売却になる確率は高まります。特にタバコ臭などは査定価格を落としやすいですから、注意が必要です。

このように買取金額に関わる要素は色々ありますが、一番大切な点はお店を比べる事です。車を買い取ってくれるお店によって、金額に関する明確な違いがある事は間違いありません。A店の場合は60万円台ですが、B店ならば50万円台といった具合です。各お店によって金額が違う以上は、やはり比べてみる事が大切と言えます。もちろんAのように、比較的高い金額を出してくれるお店に売却すると良いでしょう。

ちなみにお店を比べる時には、幾つかコツもあります。基本的には複数社で査定を受けてみれば良い訳ですが、大手企業が運営するお店を後回しにすると、最終的な売却額が高くなる傾向があります。

なぜなら大手の買取店では、他店から提示する金額を意識するケースが大変多いからです。一番最初に大きな店で査定を受けるよりも、できるだけ後回しにしておく方が、高額売却になりやすいでしょう。

またお店との交渉を行う事も大切です。一旦は低い金額を提示してきたお店でも、試しに交渉をしてみると、高額売却になる事もあるからです。少し安いと思った時には、試しに価格アップの話を持ちかけてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート