不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年10月19日

クルマを乗り換えるタイミング

車のメンテナンス

最近のクルマはなかなか壊れなくなりましたが、やはりある程度の距離を走ったり、年月が経つと、何かしらの不具合が発生しますよね。機械ですからそれはしょうがない事だと思います。

壊れたクルマを修理して乗り続けるか、思い切って買い換えるかというところが悩みどころで、それこそ走行距離であったり、年式によって修理する価値があるのかどうかという事を、クルマ屋さんとも相談する事になると思います。
壊れたクルマを高く買い取ってくれるところは、よっぽどそのクルマに付加価値が付いていたり、中古車市場で人気のあるクルマでない限り、ほとんどありません。それはそうですよね。

では壊れる前に、まだ乗れる段階で乗り換えを考える事はどうでしょうか?車検のタイミングであったり、自分が次に乗りたいクルマがお手頃価格で購入出来そうな場合は、思い切って今のクルマを買い取り業者さんに査定してもらうのも、良いかもしれません。

本来クルマは修理さえすれば、ずっと乗り続けることが出来るんです。エンジンが壊れたら、下ろして分解修理すれば直りますし、事故などでぶつけて壊れたボディは、鈑金屋さんで直せば元通りとは言えなくても、姿形は元に戻ります。
要はそのクルマを直すだけの価値があるのかどうかということで、皆さんはこれまでもクルマを乗り換えてこられたのではないでしょうか。
下取りや買い取りに関しても同じことで、修理して販売したとしても、売れる見込みのないクルマは高く買い取ってくれませんし、いくら調子が良くて、あなたにとって愛着があるクルマだったとしても、次にそのクルマに乗りたいと思ってくれる人がいなければわ、残念ながら鉄くず扱いです。

ですからなるべく高く買い取ってもらい、そして次のクルマの購入資金にするためには、ある程度の所で手放すのが一番良いかも知れません。新車で購入して、一回目の車検ですぐ乗り換える人もいますよね。
それは極端な例としても、買い取り価格は年式と走行距離がかなり重要なポイントですから、現行モデルの場合はかなり高く売れます。
あの家しょっちゅうクルマ乗り換えてお金持ちね、なんて思っているかもしれませんが、これも錬金術ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート