不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年09月21日

軽自動車ですが一括査定で売却、処分しました、

軽自動車

実は全くの私事になりますが、先般、軽自動車を買取店で処分してもらいました。
定年近い63歳になる熟年の小生ですが、通勤で暫くの間、軽自動車を使用していました。
ところが、近年では余りに古くなってきたので、この度、新規購入車を探すべく、ネットで地元の自動車販売店関係の業者を探していました。

そして気がついたのが、カーセンサーという軽自動車のメーカーや車種ごとに関して詳しく記載してありました。そう言えばカーセンサーというのは、車の情報誌としても昔はよく利用していました。

今まで永年乗っていた、身体の一部とも思っていた愛車を手放すのは心苦しいですが、実際に乗っていた車は軽自動車で、この愛車も遂に処分を決めたのです。
そして、出来れば購入先の下取りにするか、又は廃車の為の査定をしてもらうことにしたのです。

その売却査定してもらうための車というのは、三菱の軽自動車で、車種はトッポBJという車であり、初年度登録は相当古く2002年式=平成14年式であり、更に走行距離が既に10万kmを超えていて、実際には10万9000kmでした。
軽自動車としては相当走ったとはおもいます。しかも、次期車検が今年の7月に近づいていたのです。 ただ、車の状態としては力は弱くなっているが、未だ十分走れるとは思うし、内装、それに外装とも特に問題はないとおもっておりました。

そして、この車の処分方法として、車の事を調べているうちに、カーセンサーというところでも「車の一括買取査定」というのをネット上でもやっていることに気がついたのです。
早速ながら車の現状、状態を記入して買取価格等を調べてもらったのです。すると数社各社の中古車買取店から色んな価格帯の返事がきており、その価格帯も8500円から13000円という幅がありました。

この価格に驚いたのですが、結局は我が家の近くにある、ガリバーという買取店を紹介されて相談したのですが、当初は1万2000円という見積もりでしたが更に、値上げ交渉の結果1万5000円ポッキリという価格で売却したのです。

当初は余りにも古く、距離数も多いので廃車を覚悟していましたが、値段がついただけホッとしているのが正直なところです。それにしても、ネット利用の車の一括査定というのは、他社との競合状態で確認でき、同時に比較検討も出来て大変便利な手法だと思いましたね。

結論として、車買取、即ち車を処分するときはディラー持ち込みや次期車の購入先、あるいは街の中古車買取店とか、ネットによる車一括査定等々、いろいろな方法だ有るようですが、最近では最も利用されていると思われるネットによる情報を調べながら、結果的には情報が一度に伝わるという利点があって一番良いように思われますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート