不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年08月22日

車買取一括サイトを使って車を売却した体験談

空に浮かぶ雲と円マーク

今乗っている車は、5年落ちで走行距離5万kmでした。まだ乗れるとは思いましたが、家族構成が変わって、少し大きくてファミリー向けの車に買い替える必要が出たので、まずはディーラーに行って新車の見積もりと一緒に、下取りの見積もりを出してもらいました。

今までだったら、その金額ありきで今度は値引き交渉をするのですが、それにも限界があるので、一度ほかの方法をしてみようと思い、ディーラーからいったん帰って、車の買取に挑戦することにしました。
最初にしたのは、ネットの「車買取一括サイト」で、相見積もりをとることです。昔だったら、1軒1軒買取会社を回って、その場で見積もりとをとる、ということをしなければならなかったのに、今はずいぶん便利になったものだと思いました。車種、年式、走行距離を入れるだけで、5社程度から見積もり額の概算が届くのです。

それをしたところ、私の場合は5社から見積もりが届きました。この段階で5社ともディーラーの下取り額を上回っていました。この中で最高額の会社に連絡をして、そのまま買い取りをしてもらうのもよいかなと思いましたが、どうせならもう少し高いところを狙おうと思って、そのうち値段の高い3社に連絡をとって、実地の査定をしてもらうことにしました。その上で一番高い金額のところに売却しようと考えたわけです。

実地査定も、こちらから持ちこむのではなく、向こうから訪問してくれるので、時間調整をすれば、1日で済ますことができて非常に効率的です。

それで、1社1時間のくらいの時間がかかると思って、予約を取りました。

その実地査定の日までにしたことは、まず洗車です。やはり見た目で見積額が変わるとのことでしたので、ガソリンスタンドに行って洗車をしてもらいました。

さらにDIYショップに行って、バンパーに少しついているかすり傷を直しました。これも見積額に影響するとのことでしたので、しましたが、もう1つ比較的大きな傷があったのですが、それは工場に持ち込まなければならないので、修理費用のほうが見積もりのアップ額より高くなると思って、止めておきました。
その結果、3社のうち1社に買取してもらいました。最終的には、きれいに乗っているとのことで、最初の見積もりより少し高い見積もりになりました。当然、ディーラーの下取りよりは10万以上高く売れることになり、その分でオプションもつけることができて非常に満足しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート