不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年08月22日

車買取の一括査定サイトを利用して、車を高値で売却しました。

三世代家族

私は数年前、それまで乗っていたセダンタイプの車を売却し、ミニバンタイプの新たな車を購入しました。

当時、小学生だった息子が、地元の野球チームに入団したのですが、毎週末は練習や試合があり、よく遠征にも行っていました。他の家の子供の中で、父兄が遠征先まで連れていけない場合などは、私がそうした子供たちを車に乗せて、我が子といっしょに送迎もしていました。しかし、セダンタイプの車ではなかなか複数名をいっしょに乗せることができず、そんなことからも、ミニバンタイプの車が私の気持ちでは欲しくなっていました。
また、自宅から車で約15分くらいのところに妻の実家もあったため、ミニバンタイプの車であれば、妻の両親といっしょにドライブもできると思い、私は新しい車の購入のために、それまで乗っていた車を売却することに決めたのでした。

車買取の一括査定サイトからの申し込みだと、どこか1軒の中古車買取専門会社より、少なくとも10万円以上は高値が付くと友人などから聞いていたため、私はまずこうしたサイトを利用して、買取査定を依頼しました。

私がお願いしたのは6社でしたが、簡易的な見積もりの後、各社ともに電話やメールでの問い合わせがありました。問い合わせは、車の状態がどのようなものなのか、細部について聞きたいといったことでした。私は各社に平等にお知らせし、業者によって査定条件が変わらないように努めました。しかし、この段階でも最高値と最安値の業者の査定に、約15万円ほどの開きがあり、私はとても驚いてしまいました。
後日、上位の高値の会社を2社だけ自宅に呼び、実際に車を見ながら査定してもらいました。両社ともに相手の買取査定額が気になるようで、私に何度も確認してきたのが印象的でした。
私は事前に、車の外観も内側もきれいに清掃し、自分で直せるような擦り傷はすべて簡易的に直しました。これも友人から聞いていた、高値を付けるテクニックで、たしかに当初の査定額よりも数万円はプラスになりました。

結局は、私が乗っていた車の車種の買取に力を入れていたA社が一番高値を付けてくれたのですが、ネット上で最安値を付けた業者と査定額の開きが20万円近くにも達し、私は一社のみに査定を依頼しないで、本当によかったと感じました。
売却が済み、その後、希望していたミニバンタイプの車を購入したのですが、買取額が新しい車の頭金の一部になってくれ、高値で売れてくれてとても助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート