不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年10月19日

車を維持するためにはお金がかかります

田舎の家

28年前に運転免許を取得しました。そして、田舎に住んでいるので、以来ずっと車を所有しています。車がないと買い物にも行けないようなところに住んでいるので、車は日常の足として、必需品となっています。

さて、長い間車を所有していると、車の維持には思いのほか、お金がかかってしまいます。車自体も安いものではありません。今乗っている車は4台目のものですが、買い替えるたびに100万円くらいは出費することになってしまいます。

そして、車を運転するためにはガソリンが必要です。このガソリン代も安いものではありません。

その他にもいろいろな費用が必要になります。たとえば、車検の費用も安くはありません。これが2年に1度必要になるのです。また、任意保険にも加入しています。これも毎年、万単位の出費となっています。この他にも、オイル交換とか、バッテリーの交換とかいったメンテナンスも必要になってきます。こういった費用も、かなりの出費になってしまうのです。

今、振り返ってみると、大学を出て就職してから、かなりの金額を車関連のことに費やしていることがわかります。もしも自家用車が必要ではない都市部に住んでいたら、車のためにお金を使うこともなかったかもしれません。

ただ田舎に住んでいると、車があることによって得られる自由は大きいのです。そして、便利だと思うこともあるのです。
今乗っている車は軽自動車です。

私にとって初めての軽自動車です。軽自動車は税金が安いです。そんなことから、もっと早く軽自動車に乗っていればよかったと思っています。

そして私にとっては、大切な足となっています。田舎に住んでいると、車は足なんだと割り切ることが多いです。そんなことから、車を持つ楽しみというよりも、必需品として車を所有しているともいえるのです。ただ、歳をとって車の運転が困難になった時のことは、考えておかないといけないと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート