不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年11月16日

車の買取には一括査定サイトを利用しましょう

人差し指を立てるスーツの女性

新車に乗り換える際に、今まで乗っていた車はディーラーの下取りに出してしまう人も多いと思いますが、これは一番損になってしまう可能性が高いです。

それは、ディーラーの仕事はあくまで新車を売ることなので、買い取った車はそのまま中古車業者に卸すことになり、その際の差額での利益も見込んでの価格でしか、下取りをしてもらうことができないからです。
例えば中古車として150万円で販売できる車だとすると、いいところ120万円程度で買い取らないと、中古車業者は儲けになりません。下取りをするディーラーは、少しでもその業者に卸すことで、儲けを得ようとするので、下取り価格はもちろん120万円より安くなります。要はディーラーが中古車業者との間に入ることで、余計なマージンが発生してしまうのです。

このマージン分が引かれるのを避けるには、下取りではなく、直接中古車業者に買い取ってもらった方がいいということになります。その為には、一括査定サイトの利用がとても便利です。
この一括査定サイトでは、売りたい車のメーカーや車種、年式、走行距離といった情報を入力すると、それに基づいた買取価格を10社程度の中古車業者から教えてもらえます。この最初に提示される買取価格は、そのようなおおまかな情報だけで出したものなので、詳細な見積もりは実際に車を見てもらってからになり、その為に現地査定にも来てもらうことができます。

具体的な利用方法としては、最初の提示価格が高かった業者をいくつかピックアップし、それぞれの業者に直接連絡を取って、自宅などまで査定に来てもらうという流れになります。もちろん無料で利用することができるので、車の買取を考えている時には乗り換えの場合以外でも、この一括査定サイトの利用をおすすめします。

現地査定に来てもらっても、買取価格が折り合わなければ、もちろん断って構いません。何より余計な中間マージンが発生することもなく、買い取ってもらいたい車でどこかに行く必要もないので、これ以上便利に車を買取に出す方法は無いと言ってもいいくらいです。

複数の業者に査定に来てもらって、その中で一番高い見積もりを提示してくれたところに売却するという方法も使えます。その際には先に他の業者から出してもらった見積もりを元に、後から来る業者と交渉するようなこともできます。少なくともディーラーの言い値での下取り価格よりは、高く買い取ってもらえると考えて間違いありません。

一括査定サイトは「車 一括査定サイト」と検索をすれば、いくつも表示されます。利用するサイトによって返答をもらえる業者も変わってくるので、色々なサイトを利用してもいいでしょう。車の買取には是非このような一括査定サイトを利用して、少しでも高く売却することを考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート