不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年08月22日

ダイハツのムーブ

シルバーの軽自動車

実に5年以上前の事ですが、祖父の車を売却するのに付き合わされたことがあります。

よく送り迎えしてくれていたのですが、祖父の老化による色々な病気が原因だったと思います。

そんな思い出の車でしたが、まあ仕方ないなとも考えてました。

うちの車はなぜかほとんどシルバーカラーでして、親の運転しているストリームもシルバーですし、前に家にあった家族と祖父が兼用していたプレリュードもシルバーカラーでした。

買取の流れは、大体車検とストリームを買った時と同じ感じで、車を見積もるといいますか、点検してそれから料金を提示されて承諾すると、買取成立と言う感じだったと思います。

自分はその頃はまだだいぶ幼かったと思うので、ジュースを飲んでいたか、置いてあった車のパンフレットを見ていたと思います。

待っている間は父親も一緒にいたと思います。

過去の話をしていた気がしますが、詳しくは覚えてません。

父親のストリームを購入して、大体今年で14年にはなりますが、そろそろ古くなったので買い換えると度々聞いたりするのですが。まだ買取する気はないようです。

カーナビがもう場所を間違えたり、今とだいぶ地形が違ってきてるから「せめてカーナビだけでも買い換えないの?」と聞いたりもしましたが、高いといっていた気がします。

大分安くなってるのになぁ…と僕は思ったのですが。

ムーブは軽自動車なのですが、祖父がよく送り迎えしてくれた頃から、ちょっと怖いなあと思う所が正直あったりしました。

坂道を上る時ですが、加速が弱くて自転車で坂道を上る感覚と同じだったり、軽なので小回りはよく効いていたと思うのですが、効きすぎて車体が傾きすぎたりしたこともあります。

60キロ以下しか出せなかったので、狭さもあり窮屈にも感じました。

それでもよく使ったなあと思います。

査定が終わり、買取金額が提示されて、祖父が承諾すると、ムーブとおさらばしました。

総合的に見て買取はまぁまぁだと思いました。

待っている間も、飲み物も座ってられる場所もあり、時間をあまり感じさせませんでしたので、高評価です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート