不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年07月22日

車の買取について

人形と車のおもちゃ

車の買取をしてもらうには、査定を受ける必要がありますが、その前にしておかなくてはいけないことがあります。
それは「査定方法の比較」です。
車の査定にはいろいろな方法がありますが、それぞれ買取価格は異なります。
そして売る側は素人ですから、買取価格が妥当かどうかは分かりません。
つまり、気を付けないと知らないうちに損をしている可能性があるということです。
ですから、損をしないためには、査定について知っておく必要があります。
まず査定には「単独査定」と「一括査定」の2種類があります。
単独査定は、さらに「下取り」と「買取」に分けられます。
この中で、最も利用者が多いのが下取りです。
新しく買う車の代金に充当するために、今乗っている車を買い取ってもらうという方法で、最も手間がかかりません。
そして、少しややこしいですが、買取には単独査定の買取と一括査定の買取があります。
前者は、中古車買取店で行われている一般的な買取のことです。
後者は、査定サイトを利用して複数の業者から見積もりをとるという方法です。
そして、買取価格が最も高くなるのが、この一括査定の買取です。
ではなぜ最も高くなるのかというと、インターネットを利用するからです。
一括査定では、複数の業者から見積もりをとりますが、直接店舗に出向いた時と、インターネット上から査定を依頼した時とでは、同じ店舗でも価格は違ってきます。
直接出向いた場合、他の業者から見積もりをとっているかどうかということは分かりませんが、インターネット上から査定を依頼した場合は、査定サイトから行ったということが分かります。
つまり、他の業者にも依頼しているということも分かるということです。
そうなると、他の業者に負けるわけにはいきませんから、直接来た場合より、高めの価格を提示することになります。
ですから、一括査定は、売る側からすれば、いちいち店舗を回る必要がないうえ、高く買い取ってもらえるという優れたシステムなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート