不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年04月23日

愛車の売却を検討している人必見!車の買取業者を利用するメリットやデメリット

ライバル

車の買取りを検討されている方は、買取業者での買取りがおすすめです。
ひと昔前の査定と言えば、強引な営業や対応の悪い営業マンも多かったのですが、近年では競争もあって、そういったケースは少ないように思います。
ですから、以前に利用していたことがあるけど、良い思い出がないという人も、再度利用されてみてはいかがでしょうか?

それに以前は中古車店の情報も少なく、提示された金額も相場かどうかも分かり難いものでした。
しかし、今では買取価格が高い業者や売却を考えている車の相場なども、ある程度把握することが出来ます。
そのため、必ず買取り業者で販売しなければならないということはないのですが、ひとつの選択肢として考えておいた方が良いのではないでしょうか。

●中古車買取業者を利用するメリット

まず、買取り業者を利用する最大のメリットは、複数の業者に買取価格を競わせることが可能だという点です。
つまり、下取りに出すよりも高く買取ってもらえる可能性は格段に上がります。
下取りに出す場合は、ディーラー1社のみとなるため競争は行えません。

競合する業者同士で買取価格を競ってもらうということは、愛車の買取価格は当然上がっていきます。
それに、業者によってはキャンペーンやクーポンなども利用できるため、更に価格が上がる場合もあります。

また、海外にも販売網を持っている業者などでしたら、海外で販売することによって買取価格が上がるケースも珍しくありません。
例えば、意外と知られていませんが、日本と比べてアメリカなどは中古車価格が極端に下がることはありません。
日本ではあまり人気のない低年式車でも、それなりの中古車価格で販売されているのです。

つまり、低年式車や高走行車などであったとしても、海外では案外高値で売れる可能性もあるということです。
また、世界的に人気の高い車種であれば、日本国内で低い買取価格であっても海外では高く売れるということも考えられます。

●中古車買取り業者を利用するデメリット

最大のデメリットはディーラーでの下取りに比べると、手続きが一か所では済まないので、やや面倒だという点です。
それから、提示された金額に対して断りにくいという点もあるでしょうか。

ただ、最近では手続きを代行してくれる業者も多いですし、キャンセルに関しても事前にしていただいてOKという業者も増えています。
それに、しつこい営業を繰り返していたような業者もあったようですが、今では査定までメールでのやり取りのみでも可能な場合もあるのです。

●まとめ

中古車買取り業者を利用の際は、これらのメリットやデメリットを踏まえた上で利用された方が良いでしょう。
それでも不安だという方は、ネットで口コミや評判などを事前に調べておいて利用するのもひとつの手段だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート