不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年07月22日

売る側の考え

チェックと書かれた赤い文字

まず車を売ろうとする理由は何かを考えてみます。
一番最初に思い浮かんだのは「お金が必要だから」です。
お金が必要だから、今乗っている車を売りたいと思う人は多いはずです。
つまり利用者は、少しでも高い買取見積もり金額を求めて、車を売りにきます。
逆に買い取る側は少しでも安く買取り、その車を高く売るのが商売です。
ではそんな時どうしたら車を高く買い取ってもらえるのでしょうか・・・

私の経験では、
1、車は純正に近いほど高く買い取ってもらえました。
2、色は黒がより高く買取金額を見積もってもらえました。
3、走行距離が短い方が高く買い取ってもらえました。
4、車検が1年以上残っている状態の方が高く買い取ってもらえました。
5、高級車よりも軽のワゴンタイプの方が高く売れました。

その他、傷や年式、車の型式など細かいところはあると思いますが、
概ねこの5つが揃っていれば、高く買い取ってもらえると思います。
言い忘れていましたが、1社だけの見積もりよりも、何社か回ってたくさんの見積もりを取ることも大切です。
それでその車の大体の相場がわかります。

次に人が車を売ろうとする理由として「新しい車に買い換える」です。

私も新車を買う際に、それまで乗っていた車を手放すことになりましたが、その際少しでも高く買い取ってもらえるように、かなり交渉しました。

最初は買取額1万円と言われ、それなら鉄くず屋さんに持って行って売った方が高い!!と思って強気に交渉しました。
ですが自分の車の良いところ、買ったときのお店に買取金額交渉した結果を、ディーラーに伝えました。
すると驚くことに最初は買取額1万円と言われていた車が、最終的に30万円で下取りしてもらえることになりました。
このように、自分である程度動いて自分の車の価値を調べて、交渉材料を持った上で車の買取に臨んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート