不要な車は専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2018年04月25日

初めて車の買取をしてもらった時のこと

胸に手を当てるスーツの男性

私が初めて車を売ったのは今から7年前。当時はホンダのSM-Xに乗っていました。免許を取った18歳の時から「あの車かっこいいなぁ」と思っていて、社会人になってお給料を稼ぐようになってから、やっと購入することができました。

もうその頃には新車は販売しておらず、中古で探すことになりましたが、なるべく状態の良いものを探し回りました。やっとの思いで購入してからは、とても大事に乗りました。隔週で洗車をしていたと思います。

ドライブも箱根や熱海などによく出かけ、エンジンがぶっ壊れるまで乗り続けようと思っていました。しかし、車を売ることを決意する出来事が起きました。ある夜仕事帰りに、同僚とラーメン屋さんに寄ったのですが、そのラーメン屋さんの駐車場で、車上荒らしにあったのです。

車の中にあった金品は全て取られ、同僚のカバンも盗まれてしまいました。その出来事をきっかけに、なんだか車に乗るのが怖くなってしまいました。見知らぬ泥棒が入った車。簡単に鍵を開けられてしまった車…。

ちょうどリサイクル法かなんかで、税金が高くなるというタイミングということもあり、売却を決意しました。まず、車を買い取ってもらうために利用したのは、ネットの一斉査定でした。

そこで最も高い返信をくれた業者の人に来てもらいましたが、そこは悪徳業者でした。メールでの言い値の、半額程度の金額を伝えられたのです。特にマイナス査定のポイントも無いのに。

一つ目の業者は丁重にお断りしました。帰った後に確認すると、同じような例がたくさんあがっている、悪徳業者ということが判明しました。

その件があったので、ネットの一斉査定は信じられなくなったため、大手の買取チェーン店に行きました。最初の値段は10万と言われました。その後、別の店に行き、粘りを見せると、ちょっと待ってください!と言われその営業担当者が私の座っている位置から見える上司の元へ行き大きな声で「お願いします!!」と懇願し戻ってくると、13万までなんとかあげました!と言うのです…。明らかにマニュアル通りのそのやりとりが気持ち悪く、そこもお断り。

一番誠実な対応をしてくれた大手チェーン店に、13万円で売却することを決めました。結局金額よりも人を見て。売却を決めた次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天オート